トップページに戻る

エンボディメントケア看護研究会とは

 エンボディメント研究会は、?エンボディメントケアの拡散、?実践者の育成と支援、?エンボディメントケアの効果の検証を目的に立ち上げた研究会です。  エンボディメントケアは、P.Bennerらのケアリング理論をもとに、糖尿病看護を中心に行っている慢性看護専門看護師の実践から開発した「糖尿病患者へのエンボディメントケアモデル」が出発点になっています。
 この研究会を通して、糖尿病患者だけではなく、他の慢性疾患や、慢性的な状況にある人々へと、エンボディメントケアを拡大していきたいと思っています。


エンボディメントケア看護研究会の活動


 エンボディメントケア看護研究会では、以下のような事業を行っています。

エンボディメントケアリサーチカンファレンス

 正会員を対象に、エンボディメントケアリサーチカンファレンスを年に1回開催いたします。このリサーチカンファレンスは、エンボディメントケアを用いた実践事例に関する検討や意見交換、エンボディメントケアの有用性を糖尿病を持つ対象者以外へ拡大・波及していくために意見交換を行う場です。

エンボディメントケアの実践例の検討
 エンボディメントケアの考え方や手法の一部または全部を用いた実践事例についてご発表ください。きれいにまとまっていなくてもかまいません。発表者を含めた参加者で意見交換し、実践研究、事例研究としてブラッシュアップしていくための場です。このリサーチカンファレンスを、他学会での発表、投稿に向けてのステップと考えてください。
 本リサーチカンファレンスで発表後、下記2のデータベースへの登録にご協力ください。また、他学会等への発表の際には、エンボディメントケア看護研究会の名称をご記載ください。
エンボディメントケアの有用性を対象者を拡大し、
ケアを波及させていくための検討
 エンボディメントケアは、糖尿病患者へのアプローチとして開発してきました。平成20年度からは、糖尿病患者へのエンボディメントケアプロトコールを作成し、ワークショップによる本ケアの伝播を行っています。こうした活動の中で、エンボディメントケアは糖尿病以外の病いを持つ患者に対しても有効なケアになり得る可能性が出てきています。
 そのため、糖尿病患者への看護以外の領域で、エンボディメントケアがどのように活用できるのか、どのような効果をもたらす可能性があるのか等について検討し、適応となる対象や場面を拡大していきたいと考えています。
 平成25年4月現在では、糖尿病患者へのケアプロトコールがあるのみです。糖尿病以外の病いを持つ患者での活用や活用の可能性について、意見交換を通して検討していきます。
  研究会への参加は、会員に限ります。会場までの交通費は各自ご負担ください。

エンボディメントケアデータベースの構築

 エンボディメントケアの効果の検証のために、エンボディメントケアデータベースを構築いたします。エンボディメントケアの実践例を、インターネット上もしくは書面にて必要事項をご登録ください。
 エンボディメントケアの実践例はまだまだ少ない現状です。今後、エンボディメントケアの有効性を明らかにし、ケアを広めていくために事例の蓄積が必要です。本研究会では、実践事例をデータベースとして蓄積することで、エンボディメントケアの有効性を検証していきたいと考えています。

エンボディメントケアワークショップ

 私たちは、科学研究費助成金の支援のもと、過去5年にわたり糖尿病患者へのエンボディメントケアに関する知識と技術提供のためのワークショップを開催してきました。平成24年度からは、拠点を明石と平塚の2拠点に拡大し、実践家の育成と実践者の相互支援を図っています。これまでは糖尿病患者へのケアに携わる看護師の皆様を対象に行ってきましたが、今年度からは糖尿病以外の患者へのケアに拡大して開催したいと考えています。
 ワークショップの内容は、エンボディメントケアに関する知識提供と、糖尿病患者へのプロトコールをベースにした実践技術の演習を行います。演習では、糖尿病患者への実践例を使って行いますが、それぞれの技術やケアの進め方について、エンボディメントケアの概念を踏まえながら演習を進めていきます。そのため、慢性疾患患者ケアに必要な技術の背景を含めて学んでいただけ、他の病いを持つ患者への応用につながります。また、ホームページなどを用いて相談や相互支援ができるように環境を整えますので、皆さんの実践に活かしやすいサポート体制のもと、実践に取り組んでいただけます。
 このワークショップは、5回で1クールになっています。パートに分けて演習を致しますので、5回すべてに参加していただきたいと思います(今年度の詳しい開催日程は別紙をご参照ください)。
 研究会への参加は、会員・非会員共に可能ですが、参加可能人数に限りがありますので、その場合は会員優先になりますことをご了承ください。尚、参加費(5回分)は以下の通りです。但し、参加費に会場までの交通費・宿泊費等は含みません。
1コース(5回分):会員:12,000円  非会員:15,000円

ホームページ上での会員の相互交流・情報発信

 本研究会からのご連絡やご案内、エンボディメントケアに関する紹介などが掲載されています。また、会員専用ページでは、会員同士の相互交流を目的としたページや、糖尿病患者へのエンボディメントケアに関するプロトコール、手技等に関する動画を掲載しています。(現在作成中です)

エンボディメントケアに関する講師の派遣

 エンボディメントケアについて多くの方にご理解いただくために、講演会や研修会等への講師の派遣を行っております。事務局にお問い合わせください。

連絡先;650‐0046 神戸市中央区港島中町4-7-2 神戸女子大学 内 エンボディメント看護研究会事務局
E-mail;embodyjimu@embodimentcare.jp(問い合わせはこちら)
Copy Right(C)2013 エンボディメントケア看護研究会 All right reserved.